学資保険

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」はおすすめ?利率やプラン内容を詳しく解説!

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」の特徴

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」は、子どもの教育資金を準備するという特徴の他に、医療保険をパックにすることができます。

別に医療保険を準備しよう!と考えている方にとっては、学資保険とセットにできるのでお得な保険です。

教育資金の準備のみを目的にしている場合は、医療保険のパックはオススメしません。
医療保険をセットにすると、医療保障の分の保険料がプラスされるので、学資保険だけの場合よりも返戻率が低くなるからです。

保険の神様
保険の神様
将来の教育資金を準備する目的なら、医療保険はいらんかな。

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」の利率(返戻率)は?

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」の返戻率は、契約時のいろいろな条件によって違ってきます。

  • 契約者(主に親)の年齢・性別
  • 子どもの年齢
  • 払い込み方法など

 

例えば、子どもが0歳の時にお父さん(30歳)が学資保険に加入した場合の返戻率を見てみましょう。

プラン名 S型
返戻率 104.7%
払込期間 子どもが11歳の時まで
満期(最後にお金を受け取る時) 子どもが22歳の時

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」の返戻率はこんな感じです。
払込期間を長くして、月々の支払い保険料を安く抑えることもできますが、返戻率が低くなっていきます。

保険の神様
保険の神様
早くに払い終わった方が得するっちゅうこっちゃ。

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」の返戻率は、プランによっても変わってきます。

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」のプラン

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」には2つのプランがあります。

  • S(ステップ)型
  • J(ジャンプ型)

 

払い込み期間は3つのパターンから選べます。

  • 11歳まで
  • 14歳まで
  • 17歳まで

違いを表にまとめてみました。

S(ステップ)型 J(ジャンプ)型
保険金のうけとり方 幼※・小※・中・高・大の入学時と、満期(22歳)時 大学の入学時と満期(22歳)時
返戻率 104.7% 105.5%

この表は、子どもが0歳の時にお父さん(30歳)が契約し、払込期間を11歳までに設定した例です。
※幼稚園の入園祝金が受け取れるのは、子どもが1歳以下で契約した場合
※小学校の入学金が受け取れるのは、子どもが4歳以下で契約した場合

 

保険の神様
保険の神様
どっちのプランがええか、将来設計によるわ。

 

S(ステップ)型では中学や高校入学時にも祝金としてお金を受け取ることができます。
中学入学時や高校入学時には、制服の購入も必要になりますし、高校では入学金も必要になってきます。

S(ステップ)型では、「入学」の時期に合わせて祝金を受け取ることができますが、「受け取らない」と言う選択肢もあります。
入学時期に「受け取らない」という選択をした場合は、保険会社(フコク生命)の定める利息をつけて保険会社にプールしておくこともできます。

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」二人目割引は?

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」には二人目割引があります

兄弟がフコク生命の学資保険に加入していて、契約者が同じなどの条件を満たせば、新しい契約の学資保険に保険料の割引を受けることができます。

保険の神様
保険の神様
なんぼ割引してくれるんかって?
ちゃんと聞きましたがな。

フコク生命の学資保険の兄弟割引は、満期金額10万円につき毎月10円、保険料を割り引いてくれるそうです。
満期金額100万円の契約だと、毎月100円の割引になります。

学資保険は実際にいくら必要なの?

学資保険では「とりあえず200万円準備しましょう」みたいなことをよく言われると思うのですが、なんの根拠をもって「200万円」と言われるのでしょうかね。

一般的に「お金がかかる!」と言われる高校、大学。

実際にいくらぐらい必要なのかを見てみましょう。

高校入学で必要なお金

高校の入学金 約20万円
授業料(年額) 約40万円

参考:文部科学省
私立高校の場合を例にしてみました。
あとは制服代や教科書代なども必要になってきます。

高校生(在学中)で必要なお金

授業料(年額) 約40万円
塾代 ???
大学受験費用 1回1万円〜3万円台

高校3年生では、大学受験の費用も必要になります。
センター試験で1万5千円〜、私立大学は1回3万5千円ほど。

国公立の大学に行くとしても、私立の併願をする子が多いので、2つの大学を併願したとしたら、受検料だけで7万円払うことになります。

併願の大学を押さえておくためにも、併願の大学に合格したら入学金を支払うこともあります。
大学入学の権利を確保するためにもお金がかかるんですね。

保険の神様
保険の神様
受験生を応援する親も、大変やで。

大学入学で必要なお金

入学金 約30万円
授業料(年額) 50万円〜
新生活の費用 ???

参考:文部科学省

晴れて大学に合格したら、まず入学金が必要です。
そして大学の授業料。

国公立大学なら学費が安い・・というのは思い込みで、国公立大学の授業料は年間50万円以上するんですね。

私立大学だともっと学費が必要です。

大学生(在学中)で必要なお金

授業料 50万円〜
一人暮らしなら 仕送り

 

保険の神様
保険の神様
大学へ行かせてもらえる幸せを、子どもは理解しとるんやろうか・・

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」満期はいつにするのがお得?

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」は満期時期が1パターンしかありません。

  • 22歳満期

 

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」でお得にするなら、払込期間を出来るだけ短くすることですね。
払込期間が短いほど、返戻率が高くなるのでお得になります。

みんなは何歳から加入している?

学資保険は何歳から加入するのがお得なのかというと、子どもの年齢が小さいほどお得です。
子どもの年齢が大きくなると、払込期間の選択肢が狭まることもあり、返戻率に影響しています。

契約者(親)の年齢によっても月々に支払う保険料は違ってきますが、親の年齢はどうしようもないですからね。

何歳まで加入できる?

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」は7歳まで加入することができます。
ただし、7歳まで加入できるからといって何年も検討していると、学資保険としての「お得感」がなくなっていきます。
学資保険は払込期間が短くて、据え置き期間が長いほどお得になってきます。

保険の神様
保険の神様
据え置き期間というのは、払い終わってから受け取るまでの期間。ざっくりした説明やけども。

 

7歳まで加入はできるけど、7歳から11歳までで払い終えるのは毎月の負担額がかなり大きくなります。
17歳まで払いこむのは、あまりお得感がないです。

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」加入するにはどうすればいい?

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」に加入する流れはこんな感じです。

  1. 資料請求する
  2. お客様センターに電話
  3. 担当者さんが訪問して説明
  4. 検討
  5. 契約

 

インターネット上でも、保険料の簡単な計算はできます。
(参考:フコク生命の公式サイトでかんたん保険料試算

 

でも満期の金額が100万円に固定されているので、詳しい保険料の見積もりは電話して担当者さんに作ってもらう必要があります。

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」は10万円単位で満期金額を決められます。
通信販売などはしていないので、訪問による説明を受けて、家族で検討し、よかったら加入するという流れになります。

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」を途中で解約したらどうなる?

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」は途中で解約すると、かなり損をしてしまいます。

学資保険というのは、長期間にわたって保険料を払い込み、決まった時期に保険金を受け取るというものです。

解約するというのは、保険料の払い込みで家計が苦しくなった時などが想定できますよね。
解約にならないように、無理のない金額を設定することをオススメします。

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」まとめ

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」は返戻率が高い学資保険です。
返戻率というのは、契約時期によって変化してしまうものです。

2019年は利率の低い学資保険が多いですが、フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」は「学資金を準備する!」という目的に特化するとお得な学資保険と言えるのではないでしょうか。

おまけ:もしワシがフコク生命の学資保険「みらいのつばさ」加入するなら?

保険の神様
保険の神様
もしワシがフコク生命の学資保険に加入するなら、どのプランにするか言うとくわな。
  • 出来るだけ子どもが小さいうちに加入
  • S(ステップ)型
  • 払込期間11歳まで
  • 支払い保険料が月々1万円ぐらいになるように設計
  • 小学校や中学校、高校の入学時に余裕があれば祝金を据え置きにしておく

 

S(ステップ)型にしておけば、子どもが中学や高校に入学するときにもしお金に困っても、学資金の祝金が受け取れます。
入学時期にもし家計に余裕があれば受け取らずに据え置きしておけばいいですよね。

仮に18歳まで据え置きしておいたら、J(ジャンプ)型と同じような感じになります。
でも、最初からJ型に加入する方が返戻率は高いです。

S(ステップ)型だと、受け取れる時期が多くて自由度が高い。
J(ジャンプ)型だと、返戻率は高いけど18歳まで受け取れない。

 

保険の神様
保険の神様
あくまでこれはワシの場合やで。最後は自分で決めるんやで。
学資保険おすすめランキング2019年版この記事では保険募集人資格のある現役ママが自分の子どものために選ぶ学資保険を紹介しています。ランキング形式で学資保険の特徴を紹介。学資保険は専門用語も多くわかりにくいですよね。学資保険を選ぶ全てのお母さんのお役に立てれば幸いです。...